手紙

こないだの休日作戦は功を奏してか、あの彼とはとてもスムーズな雰囲気に戻れました。
やっぱり、ある程度の距離感は必要ですね。


くだらないことでも、一日1つできるだけ書こうと思います。
きっと続きませんが。


手紙(手書き)とメール(e-mail)って、ほんとは同じだと思いますが
きっと中身ちがいます。


渡航前に何かを伝えたくて書いたはずの手紙は、結局渡せませんでした。
えい、とせっかく書いた手紙を捨ててから 下宿部屋を離れました。

それでもその人の事を心配してはいたので、メールを出しました。
少しずつゲンキなようで、よかったです。
でも様子をこの目で見ていないので、ほんとうのところどうなんでしょう。


もしかすると、あのとき手紙なんかを送っていたら余計に重かったかなぁとも思えます。
これがメールの良さかもしれませんね。


日本にいたとき一日に1携帯メールぐらいはしてたかと思います。
それが今はぴたりひとつもない。(PCメールはたまにしますが)
ちょっと考えられませんね~。
そんな状態でも用事の約束など、普通に滞りなくできています。


お決まりの観光地ポストカード。
ここに来てすぐ絵葉書に両親へのメッセージ書いたのですが、
まだ手元にあります。


あーあ、日付書くんじゃなかったなぁ・・・。
8月だよ。。。


<今日のイタリア語>
auguri アウぐーリ
「おめでとう」

tanti auguri a te たんてぃあぅグーり、あ て
「誕生日おめでとう」

びっくりなのは、誕生日の人が友達や同僚を集めてパーティをします。(つまり自腹)
みんなにチヤホヤおめでとうしてもらうという日本、たぶんアメリカスタイル?ではなく
さぁさ、私の誕生日よ、みんな一緒に祝おうよ、という感じ。

17時ぐらいになるとラボのベンチがおかしやらジュース・ワインのテーブルに。
人が集まってきます。


え、仕事?
仕事なーんて、ね(笑)
by irur-sep16 | 2006-10-04 06:52 | ひとりごと
<< 仕事のあとの一杯。 rとl >>