カテゴリ:イタリア( 17 )

ローマ旅行 3日目

早起きしなければならない理由は
「バチカン市国」に行く!ため
f0074651_7244311.jpg



museoはかなり並ぶというので開館1時間前から並んだものの
ゲートが見えない遠いところからのスタート。
その日は大雨で
川のように雨水が流れる坂道で傘をさしながら待ちました。

いよいよ中に入ると、日本人ツアー客が目につく。。
そんなだからみんなにバカにされるんだって…
同じ民族としてちょっと恥ずかしい気持ちでした。いらんことしすぎです。


museoの展示作品が多すぎて 正直疲れました。。
これだけの富は、バチカン=宗教国だから
つまりはお布施だよなぁ・・・などと
作品の美しさに素直に感動できない部分もありましたが。
ひねくれていますよね、はぁ。。


結局3時間かかってmuseoを後にし
いよいよバチカンのサンピエトロ寺院へ向かいました。

何がなんでも会いたい作品が そこにあるからです!

ここでもものすごい人ごみの中、セキュリティチェックも済ませ
ついに これに会えました。





私はイタリアではじめてピエタという作品にであいました。

涙がとまらなくなったのが、ヴェネチアでピエタに出会ったとき。

それからも数多くの美術館でピエタ作品と出会うことができました。


なかでも バチカンにある ミケランジェロのピエタは有名で
とにかく一目みたかった。


ピエタのおかげで
私はお母さんの悲しさを 少しでも理解できた気がした。
今までなにもわかってなかったんだ、と
ごめんなさいの気持ちと、
その悲壮さに 自然と涙があふれました。


イタリアにきて ピエタにであえてよかった。



途中ぶらりしながら帰っていると古城の前でweddingなカップル発見☆
f0074651_7263512.jpg

          なんとも絵になるでしょう*^^*


待ち時間に多くを費やしたため、帰りの電車はかけこみ乗車。
途中、となりのお兄さんが
ズボンからブツを出しているのを見てしまって・・・。。

今回のローマ旅行は とんだ経験を含みつつ
なにより「イタリアらしさ」を感じられる旅となりました!

できれば もっと早いうちに来るべきだったのかもなぁ

そんな気がします。
by irur-sep16 | 2006-12-09 23:22 | イタリア

ローマ大冒険 2日目

2日目は ローマの名所をぐんぐんまわりました。

f0074651_7343119.jpg
ローマといえば、
このイメージですね。
現代社会の原点が
紀元前ですよ、すごい。



f0074651_7354728.jpg
ベタな観光ポイント その2
 「コロッセウム」
壮大でした。



事件はこの後起こります。

このあたりで陽気なローマ人(おっちゃん)と出会い、なぜか一緒に観光することに。

最初のうちはおもしろかったのだけれど
ちょっとずつ警戒してました。なにせ、イタリアですから~。
途中からイタリア式だとか何とか言って 手をつないできたりする・・・
気持ち悪い××

しまいには「違うポイントへ行こう」といって車に案内されます。
わたし ピンチ!
「いやです」とお断りしても「恐がらなくっていいんだよ」と言われ…
いやいや、誰が初対面のあんたを安心するんだ!?(笑)
「私は日本でも男性の車にひとりで乗ったりなんかしない(てこともないけども)、
 だからできないの。じゃあね」
といってそこでバイバイ。
最後に挨拶のハグですが、それがかなり危機を感じたので
逃げるように立ち去りました。
万が一、直接kissでもされようもんなら通報ですよ、ほんと。。。

気持ち悪いですが、これも旅の醍醐味ってことで。
仕事以外で リアルにイタリア人とこんなにしゃべったのは
実は4ヶ月も住んでて 初めてです。


なんだかブルーになってその後ぶらぶらしていました。
なんとか気を取り戻して、「真実の口」に手をつっこんでみたり
1日目にホテルのおばさんに紹介してもらったレストランが
もんのすごくおいしかったので、2日目も同じレストランへ!

そこの店はまさにイタリア!!って感じの
おもろいおっちゃんウエイターばかりのレストラン。
ボトル栓をおでこにはっつけて子供客におどけてみたり
「オカマ オカマ」とかいってきたり(笑)
味も申し分なくおいしかったので、私のお気に入りです◎


この日は なんしか疲れたのと
翌日に早起きしてあるところへ並びに行かなくてはならんので
すぐにホテルで眠りました~。
by irur-sep16 | 2006-12-08 23:30 | イタリア

ローマ大冒険 1日目。

その名のとおり大冒険でした。

読む人のことも考えず、てきとーに書いて長くなりそうです。
(すみません)

<1日目>
朝1の飛行機に乗り、ローマ上陸。
5時起きだったので機内では傾くぐらい爆睡してたら
もう着陸寸前でした。。

にしても、飛行機「自由席」ってなに!??


まずホテルに向かい、近辺の有名どころ(メジャー地)を散策。
はじめ地図を見て歩くつもりが
途中でどこかの団体さんを見つけ、
金魚のフンとなって付いていきました。
英語のグループとかなら解説盗み聞き☆

それにしても、毎回思いますが、ベタなところは想像よりもガッカリですね。
スペイン広場とかトレヴィの泉とか、
もうわくわくしてたのに
あー、しょぼ。って感じでした。
よって滞在 約5分。撤収。


そして今回の目的のひとつ、知り合いの女性に会いにいきます。
も、交通ルートがわからず そこからのスタート。
地下鉄→主要駅のinformationコーナー→
もう一度地下鉄→降りて徒歩で鉄道駅→下車後バス乗り換え
→そしてついに到着。

とおかった。。

初めてお会いしたその女性は とてもイタリアンでした◎

とにかくactiveさがバッシバシ伝わって
とても素敵な方でした。
私なんてまだまだ甘っちょろいがきんちょですね・・・。


とにかくやってみなきゃ 

やってみたらなんとかなるもんだわ なんとかするもんだわ


ってのが私とその方との共通意見で
楽しいひとときでした。
仕事中にお邪魔してごめんさい、また日本でもお会いしましょう!


ローマはミラノよりも南なのでとっても暖かかったです。
首都というだけあって、現実のところを強く感じたところでもありました。

歴史的建造物、作品を生業として街はいつも人々で賑わいが絶えない一方、
「貧しさ」の底辺が確実に日本よりも低い構造の社会だと
実感するのは簡単でした。
by irur-sep16 | 2006-12-07 23:37 | イタリア

るり太の大冒険

明日からは祝日&土日というわけで4連休☆

この連休を利用して
イタリア旅行、最後に残した Roma へいってきます!!


このところ実験が忙しいのと(若干めんどうなのとで)
準備を全くしていなかったのがダメでした。
そりゃ連休、みんなも遊びにいくよね・・・×


まずは行きの(ミラノ→ローマ)鉄道チケットがすべて売り切れという
アクシデント!
ホテルも高いところしか空いてない・・。

交通手段についてはあれこれ品を変え探しまくって
(手伝ってくれたRodrigo thanx!)
行きはなんと「飛行機!」で
帰りは鉄道・ユーロスター(行きの飛行機が高いので、帰りは2等席に)。
ホテルは、紹介してもらった先輩の友人さん@ローマ在住のツテで
いいところをリザーブしてもらえました◎
(ひとのつながり ばんざい!!)


そして このRoma への旅は どどん、ひとり旅!!


大冒険、スタートです☆


会ったことはないけれど、
ホテルの件などなどでお世話になった日本人の女性にも会ってきます^-^



たらんらんら♪♪
by irur-sep16 | 2006-12-06 23:03 | イタリア

Venice(3) すばらしきview

ほったらかしのまんまベネチア旅行記。
そろそろ書き上げよっと!


サン・マルコ寺院
f0074651_322329.jpg

イタリアに住んでみるとあちこちに教会があるのに気づきます。


ここが他と違うおもしろいところっていうのは
これ↓(正面の壁画をアップ)
f0074651_3375859.jpg


西洋の「キリスト」文化に、
「イスラム」の影響を受けているところ。
というのも、この時代は
東方のビザンチン帝国が大きく勢力をふるっていた頃。
時代の波に文化もしっかりと巻き込まれるところが
おもしろいなぁとふむふむしておりました。


理系のくせして世界史を選択したのは・・・
将来、海外旅行でいっぱい感動したかったからであります◎
受験には不利だったように思うけど、
せっかく勉強するんだったら有益なものがいいなぁという理由。
(おかげで勉強には苦労したぁ××)


f0074651_3441863.jpg


水の都。その言葉どおり、運河だらけで、毎日迷子でした。
おきまりのゴンドラにも乗ってきたよ!☆
f0074651_3461042.jpg


これは、「溜息の橋」といって宮殿と監獄をつなぐ橋。
二度と生きて戻れないことを思い
囚人が溜息をつきながら渡ったとされているそうです。
f0074651_3485796.jpg


ゴンドラ降りてから、この宮殿(現・博物館)にも足を運び、
この溜息の橋を渡ってきました。
牢獄も残っていて、ちょっとぞぞぞっとしましたぞ☆


ベネチアにいた3日間のうち、2つの美術館を訪れました。
とてもよかった。
だけど後悔しているのが
「キリスト観」をしっかりと勉強せずにまわったこと。

「あぁきれいだな」と感じることだけでも
価値あるものだとは思うんだけれど
文化や背景、そういったものを含めて味わうのが
やっぱり楽しみ方なんじゃないかなー
うぅん残念。

こういうのはガイドさんに説明してもらったからわかるかというと
私は別問題だと思うわけで・・・
やっぱり私にはまだまだ教養が足りません(>_<)
音楽する人間としても、ここは要必要事項ね◎

f0074651_4143123.jpg

これに登ったところからの写真↓みわたせます!
f0074651_4154012.jpg


影でむこうの壁に模様が映ってるのがすてき!
f0074651_416666.jpg


これはまた別の教会の内部。
有名なサン・マルコ寺院と比べてしずかで◎
f0074651_4165547.jpg

博物館になっているドゥカーレ宮殿。
油絵がすばらしかった。
「元老院の間」など、議会の感じそのままに、
とっても圧倒された素敵なところ!
f0074651_4204896.jpg




・・・笑
f0074651_4232452.jpg

とある建物のスキマで、いくつかの作品を展示してました。



イタリアは古きよきものと、現代アートが共存する国です☆
by irur-sep16 | 2006-11-02 19:21 | イタリア

イタリアンライフ。

イタリア生活慣れてきたなあと思う瞬間

・はずかしがらず「ciao!」と言う。
・時間テキトーでも気にしない。
・しゃべるとき、ジェスチャーが大きい
・レストランではパスタかピザで迷う
・ガス入りミネラルウォーターだいすき☆
・サラダはオリーブオイルとバルサミコ酢をかける。
 (イタリアではマヨやドレッシングなんて出てこない。)

あいかわらずイタリア語 まーーったく話せないけれども。



日曜は教会にいってきました。

観光じゃなくて礼拝。


やっぱね、ホンモノ!って感じがしたよ。

すごく建物はおおきくて、なによりびっくりしたのが賛美歌。

聖歌隊がいるし、パイプオルガン(教会の後ろにどどーーーんとそびえたつ)。



聖歌隊、まじでやばすぎ。鳥肌たったよ><

聞いたところによると、やはりそれもそのはず。
スカラ座の学生さんがほとんどなんだとか。

つまり音大生ってわけです。オペラみたいだった~◎

そしてパイプオルガン弾いてらしたのは、
こないだ日記にも書いたチェンバリストさん。

「うしろのでっかいの弾いてはったんですか!??」
みたいな、ねぇ◎


自分のための時間、自分をみつめる時間、これからを考える時間、

ほんと大事だと思った。

(あ、ちなみに私はクリスチャンでもなくフツーの日本人。
 神社も寺も、時には教会もいきますピーポォ)


宗教、宗派、国籍、そういう難しい話はおいといて
「じっとむきあう」時間をわざわざつくる この習慣はすばらしいね。

日々わーーーっと暮らしてるなかで、
やっぱり立ち止まったりして、来た道振り返って、次の方向みて
前に進み続けなくてはいかんと思ったわけです。


たまにはまじめな日記やなぁ(笑)



それにしても音楽がすばらしくよかった。

duetしてた歌、すごくきれいでね~こころが洗われたような感じ。

音楽メアテにまた行こうかしらね♪



いい月曜日がむかえられた気がする・・・・☆
by irur-sep16 | 2006-10-30 23:59 | イタリア

It's FRIDAY NIGHT

どこの国も同じ、そう「friday night!!」
久々にあそびに忙しい~日。

go to アペリティーボ!

アペリティーボ;もともとはイタリア語で「食前酒」
        だけど小さいpartyのことをさしてるみたいです。
        仕事終わったら、みんなでBARで軽食&お酒。
        長くはないけど、それでも23時とか普通w

今度oxfordに移るというアフガニスタン人のフェアウェル・アペリティーボ。
といってもこの日、初めて会った他のラボの方。。

!!
アフガニスタン!??
す、すごいなぁ!

そして、ほどほどにアペリティーボ後。

go to the NEXT party!
(まだ遊ぶのですか?)
差し入れのワイン片手にのりこみました☆

家でやってるというからまったりワインでも飲んでおしゃべりしてるのかと思ってたら・・・

「クラブ化」

してましたw


部屋をまっくらにして、キャンドルだけ。
そして天井をスクリーンにして、プロジェクターできれいな写真てらしてso cool!
アルコールとお菓子用テーブルが用意されていて、みんな飲むわ飲むわ・・・。
音楽はがんがんかけて、踊りまくってる!

はじめましてな人ばかりだけど、もちろん問題なーし!
印象的だったのはめちゃめちゃ日本語うまいデンマーク人とめちゃ話せたこと。
「だめじゃん!」とか言われた時は、腹よじれるかと思ったw

えらくはしゃいでた、というか、かなり酔っていた人が最後はえらいことになって
一瞬comaかと心配したけど・・・みんながケアしてなんとか。なんとか。

彼、実はお酒はじめて飲んだらしい。
お国柄、つまり「宗教的な理由」。
彼は「自分のお酒の限界」を知らないから、こうなっちゃったってわけ。


ここでもまた自分の「教科書の知識」が
いかに全くリアリティのないもののまんまだったことを感じた瞬間でした。。
by irur-sep16 | 2006-10-27 23:28 | イタリア

Venice(2) くいしんぼう☆

今日までボスが出張だというので4連休いただいてたのですが
お昼ごはん時にgetした情報。
「ボスはvisaが取れなくって、月曜から出勤してるよ~。」


えっ!!!

そんなこと知らずに、のんきに旅行してました~~ww
ボスがそれを知らせてこなかったことからも、今回は知らなかったことにしておきます。
明日、びっくりしてみせましょう。名演技が求められます。。


さてさてベネチア旅行。
食べてたべて・・・ぐふふふふ。

今回はドイツからの友達がジェラートをたーんと食べたいということで
一日2個ぐらい食べまくりました。。
f0074651_2545449.jpg


f0074651_257454.jpg


実はほかにもあと○個ほど食べましたが・・・
男性は気にせずもぐもぐ食べてました~~いいなぁ。w


とにかく物価が高い、というか観光客の足元をみているので
レストランでの食事が高い><

f0074651_2585682.jpg



イカスミパスタはおいしかった!!
ピザ、パスタ、サラダ・・・と定番のイタリアンです。
もうピザは食べ終わっちゃった画像です×


最近ワインが大好きで、この日もワインがすすみました・・・♪


f0074651_323777.jpg
3日間ともいいお天気でした!
次回は観光スポットをupします◎
by irur-sep16 | 2006-10-17 23:10 | イタリア

Venice(1) 私へのおみやげ

ベネチア2泊3日の旅から帰ってきました!

めちゃめちゃいいとこでした~。
たぶん、ミラノが初めてのイタリアだったのがダメだったのよ。うんうん。


あふぉみたいに写真とってきたので、テキトウにこちらにupしてみます◎


とりあえず帰ってきてすぐなので、まずは私へのおみやげから☆

f0074651_7194079.jpg



気に入ったのは、いろんな色があるから服の色を選ばないのと
チェーンが紐むきだしタイプじゃないから。


ベネチアにはたーーくさんのガラス作品をあつかってる店があって、
cheepなものから、とっても高価なものまで
ところせましとお店、お店、オミセ!!


イタリアってとこは、古さとモダンをうまくデザインに生かせているなぁ
とつくづく思います。


数あるお店のなかで、明らかに内装からして丁寧なお店での出会いで
これを購入しました☆

そこのショップは、先月東京の三越に「ヴェネチアングラス」の催事に出していたそうです。
催事、というか特別展かしら?
ポスターを見せてくれました。
これは店内の様子f0074651_7283777.jpg



f0074651_7292360.jpg


この赤のネックレスと迷ったのです。。。


なんやかんやとお話して、いろいろ試着して

正直、お値段はそんなに安くないのだけど、最新ラインのものだったということもあって

何より話をしてその楽しい時間が過ごせたので

ちょっと値引きしてくれたのもあって☆


最後は写真もとっちゃいました◎

f0074651_7301662.jpg




あー、顔公開しちゃってますね…。
モザイクした方がいいねー、、このワカメスタイル(T_T)



商売だからfriendlyということもありえるわけだけど
イタリアはなんていうか、
サービス業の質がとても低いので、こういう気持ちいい対応だと
とっても嬉しくなっちゃいます。


みんなにおみやげを・・・と延々と歩き続けましたが、、、
どれがいいのか、何がいいのか 店がありすぎてもうわけがわからなくなり
歩きすぎの疲労により、結局買ったのはこれだけ…×
(ごめんなさい!!)


メインの観光ポイントやら、おいしい食事画像は次回☆
by irur-sep16 | 2006-10-16 23:38 | イタリア

もうすぐ折り返し地点。

今週はボスが忙しいため、はげしく暇ひまです。。
今日は論文ちょこっと眺めただけ、液をちょっと混ぜただけ。。
こんなんでいいのかなぁ~と働きバチのニポンジンはついつい思います・。


さて今週末、ボスの出張で連休になるので
これを利用してヴェネチアに行ってきます☆☆

イタリアといえば!の、
そして一度行ったらみんな虜になるヴェネチアです。
ミラノの2人と、ドイツ・ミュンヘンで同じように滞在している友達と3人。
トリプル(♀わたしのみw)という、ちょっとおもしろい旅になりそう!

たのしみにしているのはゴンドラにのって島をまわるのと
ガラス細工の指輪をみつけること♪
自分で指輪買うっておかしい?絶対そんなの変!!
わたしのお気に入りは 自分でサガスヨ!


予約が直前すぎたため、ホテル予約に難航。
やっと探しあてたところもちょっとミス(ホテル側)があって、
電話がかかってきました。

10分ほどのやりとり。in English
でも、ぐだぐだながらにも受け答えしたりしていたので
もしかするとちょっとだけ英語力、成長してるのかな?


イタリア語、というかイタリア単語も10語程度から20語程度には。
全然これじゃ使い物にはなりませんが。。


今日、学生さんの発表終了記念に
また17時パーティ(これじゃ週1ペースやねw)があって
そのときにイタリア語で「おめでとう」って言ったら
それだけでものすごく喜んで?いや、とってもうけてました。

「そうそう、その通り!イタリア語 知ってるんだ??」って感じで。

そういう心がけが大切なんだなって。
自分から放出しなくちゃ!



滞在もあと2ヶ月。
ホームシックらしきものは、もう消えていきそうです。
by irur-sep16 | 2006-10-12 20:38 | イタリア