カテゴリ:ひとりごと( 47 )

なんでやねーーん

って怒りがおさまらんから

もう 家に帰ってやるぅ。


あーあ、3時間無駄に過ごしたじゃん。。。


何のために、どれくらい待たなければならないのかわからん
予定がくるう時間って
すっごくストレス。


いぃいい!


晩酌しよかな。。。
by irur-sep16 | 2007-03-09 21:47 | ひとりごと

10%

「この治療法で10%治ります。」

「この治療法は10%しか治りません。」

「この治療法は90%うまくいきません」



ムンテラ時の数値の提示、解釈について
めちゃ議論になりました。

あなたが患者さんで医師からこういう説明を受ける時は
どのように感じるでしょうか。


ある先生は
患者にとっては治るかor not のどちらか。つまり50/50。

って言うし

ある先生は、数字を提示して患者さんの選択した治療法に
100%全力を尽くす

って言うし。



聞いていると面白いのが、
医師の年齢層によってアプローチが違うこと。

50代は 希望をもたせるようなアプローチ
40代は 希望をもってもらえるように
         「僕ならこういう選択」というアプローチ
30代は 数値の提示、
       どれを選ぶかはあなたの自由、的なアプローチ


個人的な印象としては、50代アプローチの方が
医師を信頼したい気持ちがわくだろうし、
30代アプローチは、医師が無責任なようにも感じるし。

でもこれって自然な流れなんじゃないですかな。
こうやってしないと、
いまの時代、裁判だの、殺人者やの扱いされちゃうわけ。
メディアがおもしろおかしく煽っている悪循環でな気がする。

私は医師ではないので、率直な意見を述べていましたけれども。


そんな議論が白熱。うちのMTG飲み会。
by irur-sep16 | 2007-03-06 23:59 | ひとりごと

怒涛な日々が続いております。
忙しい、って口癖にしたくないので
敢えて言わないようにしてきましたが
さすがにお肌にも如実に表れてきましたよ、24歳。(涙)


うちのラボは全員が揃う日が週1回のMTGしかないので
多くのやりとりはメールでかわします。
時にはチャット状態になることもあります。

今日メールボックスあけると、
いまの研修医制度やら、若者の「勉強する姿勢」というものについて
先生方が熱く語られていました。

読んでいて
やっぱりいまどきの人間(私も含め)は
甘いんやな、それにさえ気づかない愚か者なんやなって思いました。

口を開けて持ってきて貰う餌はおいしくありません。
たとえ、まずくとも空腹のときに自分で探してきた餌はおいしいです。



ほんますんません、先生方。

こころをいれかえます。


山積みの仕事、減らしていこ。
そう言いながらも今日は久々にprivate timeをもつことができそうです。
いや、無理矢理にでもつくる!
by irur-sep16 | 2007-03-01 11:35 | ひとりごと

いそがしいとき

目がまわるほど忙しい

って言いますが


いま、なんとなく 目がまわっています。



貧血かしら。


医療人っていっても
やっぱり自分のからだのことが
いちばんわかりませんね。


名刺がふえます。(貰う専門)
自分の名刺とかほしいなぁ~~~。。
by irur-sep16 | 2007-02-21 17:35 | ひとりごと

多忙で生かす時間。

またまた遅れた日記。

朝から面接。この3日で2回目。
この1ヶ月だけでも、履歴書3枚も書いたのです。(就活以外で)

検診バイト、即決でした。
白衣もその日にもらって、あとは現場に出て経験積むのみ!
ほんまに私は臨床のことわからんので
少しでも勉強になったらえぇな~&少し割のいいお給料もありがたい☆

そしてそして、
土曜日に面接を受けたベンチャー企業から
合格との通知。
これからは会議にも出席して、スタッフの一員となります。
よかったよかった◎
学生の私がこれからどんな関わりをもって仕事に参加できるのか、
本当に楽しみでたのしみ。
もうちょっと、たくさん心配とかすればいいのに
私の楽観さがどうもnon stopらしい。
シメルとこはちゃんとしていかないとなぁ。
詰めの甘さは、私の命取り。自覚、自省、改善!


私のスケジュール帳は、これから
予定でぐっしゃぐしゃになっていくのだと思われます。
うでとかちぎれそうなほどに忙しい、そんなイメージ。
でもそれに見合ったものを経験し、体得し、
次のステップにできるように
えぇ汗かいていきたいですね。
by irur-sep16 | 2007-01-22 20:42 | ひとりごと

おっとどっけもの♪

とどきました☆

f0074651_125236.jpg
思い出のバーバパパ・クッションにもたせてみました~

スタバのTOKYOタンブラー。
ありがとうね!
我が保有機は
SENDAI/KYOTO/TOKYOタンブラーと
なりました。

集めだすと数が増えて
置くとこに困るかと思って控えてたけど
並べてみると、集めたくなってきた◎
(単純×)


そして。かえって気をつかわせちまったねー↓

仙台名物、笹かま!!
f0074651_1265152.jpg

ほんとは食べてるとこ写真に撮ったけど
絵的に
かなーり汚いものになってしまったので(笑)
笹かまにて目モザイク画像@私 でよろしく!

f0074651_1281365.jpg








とどいてすぐに食しました。
おいしかった~~(^-^)
友達にも、その日にあげました(笑)
週末は実家にも持って帰っておすそ分けしてくるでー!

そういやぁ、仙台へ遊びに行ったのはもう3年も前だっけ?
はやいねーー!
あの牛タンは忘れられまへん。




あーー 日本じゅう 旅したーーい 
笹かまを見て そう思いました◎◎
by irur-sep16 | 2007-01-18 12:19 | ひとりごと

経済事情

最近 自炊がんばってます。


∵正月貧乏


もちろん、それだけが理由ではありませぬぞ。
外食はあきるからねぃ。

えぇ、毎年のことなんです。
忘年会を含むお正月シーズンと、夏のあたり。


自分で稼がないとなぁと思うも、前の飲食店を続ける気もなれず
(体力的にキツイのです×)

そこで先日アルバイト(在宅添削)の申し込みしてきました。
えー24歳にもなってバイトかぁ~なんてせつなくなってる場合じゃない!

でも、なぁんとなくインチキくさいので 登録だけかも。



そしてさらにがむばって探してみました。

「検診バイト」!


こういうのを待ってたんです。

スキルも磨けて(磨くというよりも経験ゼロだから、体験学習!?)



ほら、検査技師ってあまりバイトがないのです。
「パート」の募集案件あったとしても、普通に常勤だったりなので
本業(学生)ができなくなっちゃうのがほとんど。

その検診バイトっていうのは
ひたすら 心電図とりまくる!
聴力検査や検尿(笑)がんがんこなす!

もし心電図担当したら
最速何秒で電極付けられるか、とかいうマニアックな目標たててみよ◎



うーん、応募してみよっかな~~(^-^)
by irur-sep16 | 2007-01-08 18:41 | ひとりごと

c u again.

今まで言わなかったけれど、毎日指折り数えた 帰国までの日数。
ほんとに投げ出したかった。

それもあと3日。



うれしい

けれど

あえないと思うとさみしい。



日本でともだちに「またね」と言うのとは
少し意味が違う気がする。

ほんまにもう会えないかもしれないから。



こないだ言っていた、やりたいことの優先順位は
なんとなくみえてきて、
帰国したら早速開始したいなというところです。


なんせ

仕事以外の時間を充実させないと
仕事が生きない。
いかにfree timeを生み出し、輝かせるか。
それが仕事への活力。


もしかしたら私ってば、変にイタリアナイズされちゃったのかしら。


音楽は私の「泉」ですから

また再開しようと思います。



今やゼロ以下にまで、技術も感覚も衰えてしまってるけれど
臆病さよりも、期待の方が↑。


もうすぐ日本へ戻ります。
by irur-sep16 | 2006-12-11 23:59 | ひとりごと

こころに留めておくこと。

案外 ネットが早くに復帰。

わーい◎

それまではネットつなげないから
時間つぶしに論文読んでた・・・なんて、つまんないの×

いや

ってことはネットは勉強に邪魔?


oops


そろそろ荷物もまとめていかんとです◎

_
by irur-sep16 | 2006-12-05 23:01 | ひとりごと

優先順位

今までは あーんまり気にしてなかった。
とにかく全部を大事にしたかった・・。

でもね、もう、そういう無理が利かないようになってきたみたいです。


やりたいことが、今ちゃっと考えただけで
すでにたくさんあって
はっきり言って 全部こなすには既にキャパoverなんです。。

コマタコマタコマッターーヨ。

もちろんまだそれらをスタートさせてないので
自分が壊れないように制御可能なんですが
どうもこのバカ性格は治らないようで、
なんとか全部こなすことはできゃーしないかと思ったり(=企んだり)
しとるわけです。

「睡眠時間削れるのならいいなぁ」
とかアンチョコなことを思いつくのですが、
何を隠そう、non stop sleepingの異名をとる私ですから(笑)
睡眠時間は食事と同等の重要度を占めるわけです。

そうだ、ビジネス書なんかの「時間節約法!!」とか名のつく本を
あさりはじめようかしら、なんて。
そんなお年頃。(?)


優先順位つけても、下位を捨てずにこなす方法
考えついてみせたいもんでする。
by irur-sep16 | 2006-12-01 06:52 | ひとりごと