カテゴリ:勉強( 9 )

家が近くて遠い。

midnight @ラボ。
といっても、大学病院なので
こんな時間でも 何かしら物音がする。
普通の研究室だったら、ひとりだと恐くて残れないかもな私にとっては
ありがたい感じ。

みなさん 当直ごくろうさまでーす。

私は明日のラボMTG準備にて帰れません。。
前作ったファイルが消えちゃって、一からやり直し。。
家では仕事しません。できません。


このところなんだか「先生のあいだで」着々と話がすすみ、
まずtop autherで論文1報(夏が目標)、
そして今年秋の学会にも演題を出す。
オーラルで通るかどうかはわからないけーど。

どうなるねんやろ。
仕事がひとり歩きしてる、、、。
私の力じゃない。
でも結果になれば、この後いろいろ有利とか
打算的になっちゃう自分もいたりする。


やりがいは感じる。
実際に私の出したデータをドクターにお返して、
治療方針をぐっと明確にできるとドクターもよろこんでくれはった。

いま体力的にはけっこうしんどいのに
辛くないのはナンデダローー。
プライベートがそこそこhappyやからかしら。
わっかりやすい奴、私。。

でもでも、体力激減とはいえ
そんなに朝から晩まで実験してるわけじゃないのだ。
ナンデダローーー。
教習いったり、他のことしてるからだわ。



ミラノの友達が「ナンデダローーー」が口癖だった(笑)
彼らに会いたいな!
昨日久々に彼らと電話したら、めちゃめちゃうれしくなった☆
この時間なら彼らとつながれる。(時差-8時間)
幸か不幸か。



とにかくねむい。。。。。
ぐーひゃらぴ。
by irur-sep16 | 2007-03-20 00:54 | 勉強

わくわくを仕事で。

どうしてこんなに最近ちゃんと(遅れてでも)書いているかというと
後から読み直したら割と自分にとって、
いいツールやなって再考したからなんです。

だから読んでくれる方のことも考えずに
おもっきり自分の出来事を書いています。
もっと隠すべきかな・・・。
あんまり考えないでつらつらつらつら。。



今日は共同研究先の企業訪問(2回目)。
前回の実験の続きに加え、
こちら(大学側)からの新しい企画をプレゼンするため、先生も同行。
先生、あつい。ねっけつ。
おもしろいですね。(ひとごと?)
ほんとに「わくわく」している時間を感じました。

さらに昨日、
この件に関するグラント(研究助成金)が当たったとの報告をいただいたばかりで
どうやらこの研究には、我々の自己満足だけでなく
他方面からも確実に評価していただいているようです。
これは私の修論のテーマとなる(であろう)ので、期待わくわく。
されど、この世界、そんな簡単にはいかないよっ、てな気持ちも同居。
さぁ マイペースでいい汗かいていきましょう。いきますよ!


あらあら、わたくし元気がありあまっているようでございます。

アタックチャンス、ものにします◎
by irur-sep16 | 2007-01-24 21:08 | 勉強

スケール

大きい!!


私の研究テーマ@京都が決まりました。
ビッグすぎて、正直びっくりです。

というか、修論までにデータでるの!?

裏実験のこととか、詳しくは帰国後に相談しなくちゃですが
もしも結果が出たらえらいことになります。
そしたら白血病の根治が可能になるかもしれません。

先生がいままであたためていたテーマってのは知っていたけど
まさか、自分が携わるとはねぇ~~。

行き先不明ですが、それはまぶしさゆえだと信じましょう…
暗くて見えないんじゃない×


先生からのメール
「今のうち遊んでおいてください。帰国したら遊ぶ時間がないくらい…」


・・・の続きを おしえてください、先生。。
by irur-sep16 | 2006-10-20 06:39 | 勉強

rとl

とっても難しいです、発音の区別。

I've been writingだけで相当時間がかかりました。

もちろんvとbに気をつけながら次のrも、
そしてシャドウイングする(≒くっつけて、いらんところをひっこめる)

・・・rl;あけあおぴえwrfへあ(笑)


この研究所で英語の授業を受けれるかもと聞いていたけれど
それはどうも正規過程学生のためでゲストは受けられない様子。

そんなら初めっからそんな話を出さんでくれーー(>_<)期待しちゃったやん・・・。


仲良しの友達ともうまく意思疎通ができない自分自身が嫌になって
あと、この世界でやってくためには英語ができないと終わってると痛感して、
こないだ本屋で英語教材を買い求めてきました。



Oxford university Pressが出している「Headway」。

実は超有名テキストだったとは・・・イタリアで知りました。
どどーーんと、メイン棚に山積みになっていたのです。

私が学部2回生の時に教養英語を受講したときのテキスト。
ちょっとおもしろそうだなぁと顔を出した英語の講義室は先生が初めから最後まで英語。
あまりの緊張にドキドキに、その日帰るとおなかをこわしてしまった。英語の授業で(笑)

そしてそこで初めて「ディクテーション」という練習方法を知りました。

これ、めっちゃ地味にそしてハードな方法。

(何も見ない状態で)リスニング教材流す
→ひたすら一字一句を聞こえた通り紙に書いていく→すぐに答え見ない→何度もそれを繰り返す
→もうだめだと思って初めてスクリプト見る。→わからないところを確認
→自分で話してみる

たった3分ほどの会話でも、この方法は30分はかかります。


でもこのおかげか、あるとき。
あの感動は忘れもしない!!!

映画が

するすると

耳に流れてきたーー◎



訳を日本語に置き換えるとかではなく

英語として意味を理解できた。

突然に。



まじで感動して、はしゃいだ☆



しかし「練習はうそをつかない」とは正の意味でも負の意味でも当てはまるわけで・・・
4回生になる頃には、まーーーったくその感覚を失ってしまいました。

というわけで、あの感動を取り戻すべく、Headway ディクテーションを始めました。

今度はテキストを上級にあげて。(前回は中級)



第1章から始めると、時制やら受身やらから。
「こんなのかんたん事」となめていたら・・・痛い目に。
これが結構間違うマチガウ×

初心にかえって、英語やり直し中です。。。


続くかなぁ。。


続けないとなぁ・・・。ふぁいつ☆




履歴書に「日常会話程度」ってたまにあるけど

それって「どの程度」よっ!



「まあ、普段の会話ぐらいは」とか言ってみたい(>_<)




ちなみに私の名前を外国の人に伝えると、めちゃ困惑します。

特にイタリア語はr は巻き舌ですから

・・・・えらいこっちゃでしょ?(笑)

いつも説明にはr →l でよいですと付け加えます。




<今日のイタリア語>
perché ぺルケ
1)なぜ?どうして?(=why?)
2)~だから(=because)
この対になる言葉がなぜかおなじなのって おもしろいね~。
by irur-sep16 | 2006-10-03 08:04 | 勉強

決定しました!!

ミラノ行き、正式に決まりました

(1日に2こめの更新なんて すいません・・・ちょっと言いたかったもんで×)


私は、担当の先生から受け入れOKの連絡がくるもんだと思っていて
なかなかこないもんだから
こっちから催促メール送ると
「OKは出ています。先方に到着日時を早く連絡してください。」
と返ってきた。。

教えてくれなきゃわかんないよっ!!w



というわけで、8月のお盆終わりから12月末ぐらいまで
イタリアの「ミラノ癌研究所」に4ヶ月修行させてもらうこととなりました。

昼食はラボのカフェテリアを利用し、タダ☆
宿泊も、ゲストハウスを借りることができるので不要。

路面電車にのっていけば街の中心に出られるし、
ユーロスターとか使えばフランス・イギリスだっていける(よね?)



いきなり めちゃ 焦ってきたぁ。


あと1ヶ月 英会話の勉強がんばらないと!!!

簡単な会話もイタリア語ちょっとは勉強しないとまずい><


まず英会話の勉強にいそしむとともに
実験の手技も身につけないといけないし
ビザの取得や航空券の手配など、手続き関係も始めなくっちゃ。



これからの日記はイタリアーノな記事 増やしていきます☆

f0074651_23171257.jpg
by irur-sep16 | 2006-06-27 23:21 | 勉強

動き出す

前回、海外研修について書きました。

あれから、実はいろいろと話を進めています。
正直、理屈とかちゃんとした理由とかってのはあるようでないようで状態だけれども
勢いだけかもしれんけど
行く!というゴールに向けて、いま助走態勢。


まずは母ちゃんに相談。
うちは割と厳しい方なのでここが一番の問題か、と覚悟。

「短期留学しようかと思うねん」
「とめる理由ないからなぁ」
意外にもすんなりOKでました。
「(母)お休みとって行こうかなぁ」
あれれ、乗り気!?


そして、教授にも相談
勇気をだして(大げさかな) knock knock
「我々は臨床メインだし、分子生物的な考えや手技にふれるには もしかするといい機会だろう。
 時期があえば参加したらいいんじゃないか」

めちゃえぇ先生です。感謝。
ほんまに私の進路とか心配してくださってるんですね、このボスは。
そういえば私がここに見学に来たのもちょうど1年ぐらい前。
そのときから、私の考えや将来について聞いてくださり心配してくれてたのは記憶してます。

指導教官の先生とも相談して、前期の授業終了後なら私の実験計画にも影響ないということで
先生方にはOKもらいました。
「おれもミラノ行きたいわ~」とも言っていただきましたw


というわけで、条件はそろいました。
担当の先生に先方の先生と連絡をとりあっていただいているところです。

ベルリン,ミラノ,アメリカ(テネシー州)という選択肢だったのですが
アメリカはあまり治安がよくない地域であること
ベルリンはただいま人員overらしいので
ミラノにしました。


現実味 増してきましたよ。

イタリア語 全く知りませんよw

動け!わたし!!
by irur-sep16 | 2006-06-20 16:55 | 勉強

国試終わりました

帰ってきました 


やっと終わった、というのと
ある意味「終わった」ってのと。

もうあきらめ半分。ちょっとだけ期待半分。

いろいろおもしろいことがありましたよ@広島の旅。




以下、だらだらと書くので お時間ある方のみどーぞ。

旅日記
by irur-sep16 | 2006-03-03 23:57 | 勉強

今更ながら・・・



岡本太郎さんのひとこと
「何にでもベストをつくせば 負けても嬉しいんだよ。」

(ほぼ日手帳のひとこと より)





ほんとやろか。




「勝って」も嬉しい にしたいな。



今更ながら、焦り始める。
アワテナイアワテナイ。
やれることをやるだけ。ただ それだけ。



国試まで あと一週間。
by irur-sep16 | 2006-02-23 23:57 | 勉強

ぽえぶーー

たのむ、おれの脳みそ君


いいから あと2週間ほどでいいから



本に載ってること、もれなく記憶してちょうだい!!








試験終わったら すっかり忘れていいから
by irur-sep16 | 2006-02-22 23:56 | 勉強